介護資格を取得する方法を知っておきましょう。

New Topics
介護資格を取得する方法を知っておきましょう。

介護資格を取得する方法を知っておきましょう。

介護資格には、介護職員初任者研修や介護福祉士の国家試験などがあります。資格を取得している方は、就職に大変有利です。人手不足の職業なので転職をしたいと考えている方は、勉強を始めてみると良いでしょう。介護職員初任者研修は以前はホームヘルパー2級と呼ばれていました。研修期間は約150時間前後なので、必要な知識や技術を身に付けたら、筆記試験を受けるようにして下さい。筆記試験に合格できれば、介護施設や病院、老人ホームなどで勤務をすることができます。明るい性格で責任感が強く、思いやりのある性格の方が向いています。

介護福祉士は介護福祉士初任者研修の資格を取得してから、3年以上勤務をして資格を取得することも出来ますし、専門学校や大学などに進学をして、必要な知識や技術を学んで、450時間ぐらいの研修を受ける必要があります。介護福祉士は国家資格になっていますが、他の資格に比べると合格率が高く、60パーセントから65パーセントの合格率になっています。入浴や排泄の介助や衣類の着脱、食事の介助などが主な仕事内容になっています。病院や老人ホームで勤務をする方が多いですが、最近は在宅で介護を受けている方も増えているので、訪問介護をすることもできます。

ピックアップ

Copyright 2016 介護資格を取得する方法を知っておきましょう。 All Rights Reserved.